こんな方も
ご相談できます。
  • プロミスの資料が残っていない!
  • 過払いがあるのか知りたい
  • 借入がプロミスだけじゃない
  • 相談後に請求するか決めたい
  • 借入理由がギャンブルである
  • プロミスの借入は既に完済した
プロミスの過払い金請求実績豊富専門家無料相談 初回相談料無料・通話料無料 携帯電話からの通話も無料

名瀬・与論・奄美諸島のプロミスへの過払い請求に強い弁護士・司法書士

相談例現在、アコムとプロミスとCFJに借金があり、過払い金請求をするかどうか悩んでいます。
まずは、引き直し計算をしてどれくらい過払い金が発生してるかどうか確認してから過払い金請求をするかどうか決めたいと思ってますが、引き直し計算を無料でやっていただくことは可能でしょうか?
  • 地域を変更する (現在「名瀬・与論・奄美諸島」を表示中)

3件の事務所が見つかりました

 

3件中 1件ー3件表示中[ 名瀬・与論・奄美諸島 ]

司法書士三宅総合事務所【鹿児島県を含む全国対応】

司法書士三宅総合事務所 写真

三宅 康雅 司法書士

【初回相談&過払い金調査:無料】レシートや契約書がなくてもOK!豊富な経験を武器に、高回収率での過払い金返還を目指します。2010年より前に借金をした方は、すぐにご連絡ください

「過払い金の金額が知りたい」 「そもそも、過払い金があるかわからない」 そんな方は、【無料】過払い金調査の司法書士三宅総合事務所にご相談ください。 ATMのレシートや完済証明書な…[もっと読む]

住所 兵庫県川西市花屋敷1丁目10番3号
営業時間 平日 9:00~20:00
土曜 9:00~19:00
<定休日>日・祝(平日にご予約いただければ、ご相談可能)

◆金融会社からの借金問題・過払い金以外のお問合せはご遠慮ください◆
最寄駅 川西能勢口
対応キーワード 過払い金の引き直し計算が無料 フリーダイヤル 出張相談可能

お問い合わせは
コチラから

初回相談料無料・通話料無料

0120-814-036

弁護士法人みずき 東京みずき法律事務所【鹿児島県を含む全国対応】

弁護士法人みずき 東京みずき法律事務所 写真

中越 琢人 弁護士

プロミスへの過払い金返還請求は当事務所にお任せください。≪「過払い金返還請求」無料相談実施中≫

≪1つでもあてはまった方は、是非一度東京みずき法律事務所の無料相談をご利用下さい。≫  ◇今までに借り入れをして、完済したことがある。  ◇5年以上返済を続けている。  ◇どのく…[もっと読む]

住所 東京都中央区京橋1-1-5セントラルビル12階
営業時間 平日 午前9時30分~午後9時
土曜 午前9時30分~午後6時
※事前予約をいただければ、日・祝もご来所を承ります
最寄駅 京橋 日本橋 東京
対応キーワード 過払い金の引き直し計算が無料 フリーダイヤル 過払い金無料診断を受付中

お問い合わせは
コチラから

初回相談料無料・通話料無料

0120-120-246

グリフィン法務事務所【鹿児島県を含む全国対応】

グリフィン法務事務所 写真

今井 亨 司法書士

【過払い金の初回相談:無料】【全国対応】過払い金は他人事だと思っていませんか?2010年以前からプロミスに借金をしている方・していた方、時効前に急いでご連絡ください!

◆払い過ぎた利息は、返還してもらう権利があります 過払い金とは、貸金業者に返し(払い)過ぎたお金のことです。 2010年(平成22年)6月の法改正前によって、上限金利は20%と定め…[もっと読む]

住所 東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町701
営業時間 【年中無休】
朝9:00~夜21:00(全国対応)
最寄駅 半蔵門 永田町 赤坂見附 麹町
対応キーワード 過払い金の引き直し計算が無料 無料電話 家族・勤務先に秘密で相談可能

お問い合わせは
コチラから

初回相談料無料・通話料無料

0120-565-021

3件の事務所が見つかりました

 

3件中 1件ー3件表示中[ 名瀬・与論・奄美諸島 ]

似た条件の事務所を探す

プロミスとは?

MBCコンシューマーファイナンス株式会社(旧 プロミス株式会社)は、株式会社三井住友フィナンシャルグループに属する貸金業者です。プロミスは、2012年7月1日より、社名をプロミス株式会社から「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」へと変更しました。「プロミス」という名前は、サービス・ブランドとして継続されます。プロミスは、「マネーにもマナーを!」「チェックしてプロミス」「黄色い看板プロミス」などのCMフレーズが有名です。 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(旧プロミス株式会社)は創業の精神である「庶民金融の理想を追求し、その限界に挑戦する」を踏まえ、企業が行動すべき企業理念として「存在理念」、「経営理念」、「行動理念」を定めています。

上部へ戻る