かめおか法律事務所

icon_seach大阪府・滋賀県・京都府・兵庫県に対応

かめおか法律事務所事務所写真
亀岡 尚則 (カメオカ ヒサノリ)
かめおか法律事務所 所属
この事務所の情報を自分や家族・友人等に、メールで送る事ができます。

過払い金のご相談は、まずはお電話ください!

通話料無料 携帯電話からの通話も無料
0037-6030-46570 お電話でのお問合せの流れ
事務所名事務所名 かめおか法律事務所
営業時間営業時間 平日10:00〜17:30
( 土日祝日のご相談は事前ご連絡ください )
住所住所 大阪府吹田市昭和町1-1アイワステーションビル2A
最寄駅最寄駅 JR吹田駅の東改札口を南に行き、地上に出たすぐ左側にあります。

プロミス過払い金のポイント

【プロミスなど消費者金融からお金を借りていたことはありますか?】【吹田駅すぐの弁護士事務所】お客様が話やすい雰囲気づくりを心がけています。過払い金のご相談なら初回60分無料で受け付けています。

【プロミスなど消費者金融などに借金をしていたことはありますか?】
過払い金とは、金融業者に対して払い過ぎた利息のことをいいます。

消費者金融やクレジットカード会社などに長期間返済している方は、過払い金が発生する可能性もあります。 
また、過去にキャッシング経験のある方も過払い金を請求できるかもしれません。

【時効になる前にご相談ください】
過払い金には時効があるのをご存知ですか?
過払い金は完済後、10年を経過すると時効となり、返還してもらうことができなくなってしまいます。

【秘密厳守】
弁護士には守秘義務があり、ご相談いただいた内容をむやみに外部へもらすようなことはいたしません。
どうぞ、ご安心ください。

事前にご予約いただければ、土日祝日や夜間も対応致します。
まずは一度、お気軽にご相談ください。

費用目安

【相談料】
初回60分無料

【着手金】
事件の依頼をお受けした時にいただく費用です。
下記は⼀般的な⺠事事件の着⼿金です。詳しくはお打合せの上お伝えさせていただきます。
事件の経済的な利益の額が
・ 300万円以下 ・・・ 8%
・ 300万円超、3,000万円以下 ・・・ 5%+9万円
・ 3,000万円超、3億円以下 ・・・ 3%+69万円
・ 3億円超 ・・・ 2%+369万円

【報酬金】
結果の成果に対していただく費用です。
下記は一般的な⺠事事件の着⼿金です。詳しくはお打合せの上お伝えさせていただきます。
事件の経済的な利益の額が

・300万円以下 ・・・ 16%
・300万円を超、3000万円以下 ・・・ 10%+18万円
・3000万円を超、3億円以下 ・・・ 6%+138万円
・3億円超 ・・・ 4%+738万円

過払い金のご相談は、まずはお電話ください!

通話料無料 携帯電話からの通話も無料
0037-6030-46570 お電話でのお問合せの流れ

事務所メッセージ

事務所概観

【お客様が話しやすい雰囲気作りを心がけています。】
少しでも不安を抱えていらっしゃるのであれば、一度ご相談ください。
解決に向けて全力でサポートいたします。

弁護士に相談することじゃないと思っていても、実は弁護士に相談したほうが良いことは沢山あります。
当事務所は、吹田市だけでなく、大阪市・摂津市・茨木市などの近隣にお住まいの方からもアクセスしやすい場所にございます。
事前にご予約いただければ、土日祝日や夜間も対応致します。
どうぞお気軽にご相談ください。

事務所概要

事務所名 かめおか法律事務所(カメオカホウリツジムショ)
所在地 大阪府吹田市昭和町1-1アイワステーションビル2A
大きな地図で見る
代表者名 亀岡 尚則
所属弁護士会 大阪弁護士会
営業時間 平日10:00〜17:30
( 土日祝日のご相談は事前ご連絡ください )
最寄駅 吹田
取扱地域 大阪府 滋賀県 京都府 兵庫県

過払い金のご相談は、まずはお電話ください!

通話料無料 携帯電話からの通話も無料
0037-6030-46570 お電話でのお問合せの流れ

プロミスとは?

MBCコンシューマーファイナンス株式会社(旧 プロミス株式会社)は、株式会社三井住友フィナンシャルグループに属する貸金業者です。 プロミスは、2012年7月1日より、社名をプロミス株式会社から「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」へと変更しました。 「プロミス」という名前は、サービス・ブランドとして継続されます。 プロミスは、「マネーにもマナーを!」「チェックしてプロミス」「黄色い看板プロミス」などのCMフレーズが有名です。 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(旧 プロミス株式会社)は創業の精神である「庶民金融の理想を追求し、その限界に挑戦する」を踏まえ、企業が行動すべき企業理念として「存在理念」、「経営理念」、「行動理念」を定めています。